2005.03.03〜05 福島旅行
 ガイドさんに案内をしてもらって、
 ス
ノーシューをしました(^_^)
 がじゅまるは身体が小さいので(手足が短い)
 頭を使って、人の後ろを歩いています。
 でも人の直後を歩くので、
 たびたびスノーシューをふまれて
 私は何度か転ばされました(^_^;)
 下りはスキーの要領でくだります。
 犬たちも雪の中を泳ぐようにくだってきます。
 今年は雪が多かったので、楽しかった〜☆彡

 木の生えているところは穴が開いているので、
 気を付けないと2mくらい落下してしまいます。
 犬たちはそういう穴がわかるのかな?
 誰も落ちませんでしたよ。
 スノーシューをしている間は犬たちは
 ずっとフリーです。
 どこかへ行ってしまうこともありません。
 しばらく先に進んだかと思うと、
 すぐに引き返してきます。

 ごんもうれしそう(^^)
 遅れないように必死のがじゅまる(^_^;)
 ごん&だいはほとんど首輪に雪が着かなかったのに、
 がじゅまるは首輪に雪がどんどん着いて
 最終的には凍り付いてしまいます。

 なぜかひげに雪が着いたのもがっちゃんだけ…
 一番タフに歩き回ったのが、だいこく。
 疲れ知らずでパワフルに走ってました!

 明日はごん父の実家に行くので、
 今日中に一気に疲れさせておく作戦です(^_^;)
 人間はスノーシューを履いていないと、
 とてもじゃないけど歩けない積雪なのに
 犬たちはそれほど沈み込みません。
 四つ足で歩いているからなのかなぁ???

 何度でもボールを取りに行く、ごん・がじゅ・だい。
 とにかく元気だぁ…
 泊まったお部屋は和洋室で、
 1つのお部屋がベット・畳の半々になっています。
 がじゅ・だいはベット、ごんは畳&ざぶとんを選択
 自宅でもいつも長ざぶとんに寝ているので、
 安心している模様…

 疲れ切って、畳も傷つけませんでしたよ(^_^;)
 薪ストーブの前におかれたいすで
 くつろぐがじゅまる。

 とにかくふわふわが大好きです(^^) 
 ペンションの看板犬、サンディーちゃんです。
 ペンション内をきままにウロウロしてます(^^)

 また会いに行くから、元気でいてね。
 彼女はかなりのおばあさん。
 夏が苦手…
 冬になると元気になるそうです(^_^)
 これはごん父の実家の神棚
 福島ではお正月に神棚に【だんご木】を飾ります。

 近年、冬に実家に帰ることがなかったので
 久々に見られました。
 本当は1月中にははずしてしまうそうなのですが、
 実家ではだいたい3月いっぱいまで飾っています。

 飾りの素材はもなかですが、ピンク基調で
 すごくかわいいんですよ☆彡