ごんぴく+がじゅまる+だいこく=(@_@)??? の巻
2003年1月2日、友人宅で8匹のラブラドールの仔犬が生まれた…
我が家はとてもじゃないけど、もう1匹犬を飼えるような状況ではなかった。
だって、繰り上げ返済もしちゃったし、ぷちリフォームもしちゃったんだもん…
なのに、なぜかそのうちの1匹が我が家にやってくることになってしまった…(^_^;)

行かなきゃいいのに、仔犬を見に行ってしまったのだ。
まぁそのうち飼い主が見つかるだろうなぁ… と思っていた「ばななくん」。
なのに彼は2度もキャンセルをくらって、最後の最後まで行く先が見つからなかった。
私が連れて行かれるがままに何度も見に行ってしまったばっかりに、ついに情が移ってしまったのだ。で、最終的に我が家に来ることになってしまった(^_^;)
この時ばかりはごん父もただただあきれるだけでした…

最近ごんにちょっかいを出してばかりいるがじゅまるさん、でもごんぴくさんはそんながっちゃの誘いには乗らない…。
きっとがっちゃならいいお兄さんになるだろうと見込んだ。
思った通り、がじゅまるはだいこくのいい遊び相手となり、また、がっちゃはいいお兄さんだった。
ごんぴくさんはと言えば…
やっぱりがじゅまるが来た時と全く変わらず、だいこくを拒否し続けた。
(噛み殺されてしまうんじゃないかとも思ったほど、ごんに噛まれたこともあるのです!)
しかし、だいこくはがじゅまるとは違っていた!
驚いたことに、何度ごんに叱られようと、だいこくはごんに向かっていったのだ!
サークルも2週間ともたなかった(昼過ぎにパートから戻ると、だいこくが一番にお出迎えしてくれた)。
そんなだいこくの甲斐もあって、がじゅまるの時はさんざん悩んでいた自宅の中をフリーにさせるのも、ごんはいやいやながらも仕方ないなぁ… と、だいこくを受け入れてくれたのだと思う。

だいこくの成長はあっという間にがじゅまるを追い越してしまった。
最初は手を抜いて遊んでいたがじゅまるも、本気を出して遊んでもだいこくに力では負けてしまうようになってしまった。
で、現在ではその大役をごんぴく兄さんが担っている。
毎朝ごん&だいのガウガウ戦から1日が始まる。
ごんちゃん、もぉ落ち着いていただいていいお年頃なんですけどね…(^_^;)

よく3匹で大変ですね… って言われるけど、
楽しいよ、すっごくね。
私は幸せだよ。
みんなかわいい大切な家族だもん♪

だからと言って私は他人に多頭飼いをすすめるつもりはありませんけどね…