ごんぴく+がじゅまる=(@⌒▽⌒@) の巻
がじゅまるが6ヶ月を過ぎたある日のこと
家族会議の結果、昼間の間だけ思い切ってがじゅをフリーにしてみることにした。

1日目:ごんがかなり拒否反応を起こしていた。
  【この日の2匹の行動】
   常に神経質にウロウロ歩き回っていた。
   ふせをすることもできず、眠ることもできなかった。
   ごんもかわいそうだったので、やむなくがじゅまるをサークルに入れてごんを休ませた。
   一方のがじゅまるはあまり気にしていない、マイペース(^_^;)
   動きたい時に動き、眠くなったら寝る…zzz

2日目:昨日ほとんどゆっくりできなかったせいか、かなり疲れている様子。
  【この日のごんの行動】
   襲い来る睡魔には勝てず、がじゅまるがいても眠れた!
   しかし、がじゅまるがちょっと動けばすぐに目を覚ます。

3日目:ついに2匹とも落ち着き、今まで苦労していたのが嘘のよう!
    たった3日で慣れるなんて、夢のような一日だった!

この日以降、2匹の距離は一気に縮まった☆
一番気になっていた、ごんががじゅに歯をむくという行動もなくなった☆
雄同士の多頭飼いって難しいのかな? を克服できた瞬間でもあった。

そしてようやく私の夢にまで見た楽しい多頭飼い生活を送れるようになった(@⌒▽⌒@)
やっぱり多頭飼いは楽しいよぉ☆彡
「1+1=2」の楽しさじゃない、もっともっとたくさんの楽しさにようやく触れることができた。

【結論!】
うまくいくいかないは、雄同士うんぬんよりもやっぱり性格なんだろうなぁ… と思うのでした。